このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

中学生の長男を蹴り骨折させた疑い 栃木の歯科医の男逮捕

日付○2017/6/5
☆2017/5/11
栃木県佐野市で、中学生の長男(13)を蹴り腕を骨折させたとして、栃木県警佐野署は5日、傷害の疑いで、歯科医の父親(45)を逮捕した。
逮捕容疑は5月11日午前6時45分ごろ、自宅で長男を数回蹴るなどして、左腕の骨を折り2カ月のけがを負わせたとしている。佐野署が動機などを調べている。
署や県南児童相談所によると、当日登校した長男が痛みを訴えて保健室に相談し、学校が児相に連絡した。児相は長男を一時保護し、けがの状況などを確認した上で「虐待の疑いがある」と佐野署に相談した。
発生場所栃木県佐野市高萩町
参考http://www.sankei.com/affairs/news/170605/afr1706050023-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目