このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

登米・自宅放火 発見時3遺体寄り添う 母親が子供助けに戻り犠牲か 宮城
【判決】母子3人死亡、41歳夫に懲役19年 仙台地裁

日付〇2017/7/4
 宮城県登米市で、現住建造物等放火の疑いで父親の会社員(40)が逮捕された。自宅の2階寝室に敷かれた布団にライターで火を付けて木造2階建て住宅を全焼させ、妻(当時31歳)と長女(同3歳)、次男(同1歳)を焼死させた疑いがある。男は酒を飲んで暴力を振るったとして、H27年8月に妻が警察署へ相談していた。
 【判決】現住建造物等放火の罪に問われた無職の夫で父親(41)に懲役19年(求刑・懲役20年)の判決が言い渡された。火を付けたことは認める一方、「(ライターの)オイルをまいたことは覚えていない」と起訴内容の一部を否認していた。判決理由で、被告がオイルをまいたと認定し「思慮分別を欠いた犯行だ」と指摘した。
発生場所宮城県登米市迫町佐沼鉄砲丁
参考http://www.sankei.com/region/news/170707/rgn1707070018-n1.html

https://mainichi.jp/articles/20180606/k00/00e/040/325000c
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目