このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

63歳夫殺害容疑で女逮捕 宮崎県警
【判決】西都夫殺害、懲役6年 「執拗で残忍」宮崎地裁判決

日付〇2017/6/16
☆2017/6/15~6/16未明
宮崎県西都市の自宅で、夫(63)を殺害したとして、殺人の疑いで妻(63)が逮捕された。16日朝、帰宅した20代の次女が、顔から血を流し居間で倒れている父親を見つけ、その後死亡が確認された。県警は、死亡の経緯を知っているとみて、妻から事情を聴いていた。逮捕容疑は、15日夜から16日未明までの間、自宅で夫を殺害したとしている。県警は、自宅から凶器とみられる血の付いた包丁を押収した。
(続報)逮捕後の鑑定留置で、妻は精神疾患「妄想性障害」のため夫の浮気を疑って事件に至ったと診断。事件当日は心神耗弱状態だったと検察、弁護側の双方が認め、争点は量刑になった。
【判決】裁判長は「被害者に落ち度はなく、殺害方法も残忍」と述べた。判決は「(犯行は)被告の性格によるところもあるとの医師の証言もあり、遺族も厳罰を希望している」として実刑が相当とした。弁護側は、事件前に被告からの暴力を理由に県が義勝さんを一時保護した後の西都市の対応にも不備があったと主張したが、判決は「同情すべき点もあるが、刑を下げる事情として考慮できない」として退けた。弁護側は控訴を検討する。
発生場所宮崎県西都市
参考http://www.sankei.com/west/news/170616/wst1706160075-n1.html

http://mainichi.jp/articles/20180417/ddl/k45/040/491000c
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目