このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

放火で兄殺害の男に懲役9年 介護の疲弊「状況は切迫せず」 山口地裁

日付☆2015/8/4
山口県美弥市で、弟(64)が自宅に灯油をまいて全焼させ、介護していた兄(79)を殺害した。弟は、殺人と放火の罪で逮捕された。弟は、兄を1人で介護する生活が1年以上続いて疲弊していたと主張している。
※山口地方裁判所の大寄淳裁判長は、「あらかじめ灯油を準備して兄を炎の中で絶命させていて犯行は残酷である」と指摘。その上で、「介護を1年以上にわたって続け疲弊していたとしても、客観的に見れば、切迫した状況にはなく、短絡的に殺人に及んだことは否定しがたい」などとして、被告に懲役9年の判決を言い渡した。
発生場所山口県美弥市
参考http://www.sankei.com/west/news/151214/wst1512140049-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目