このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。10 ヶ月、 1 週前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
【死体遺棄,殺人事件】奈良県川上村 妻と長女を殺人容疑で再逮捕 奈良県川上村の死体遺棄
【母親判決】奈良の夫殺害、妻に無罪 死体遺棄は有罪、刑猶予
(母親2審)奈良の夫殺害 2審も妻無罪 大阪高裁
【長女判決】父殺害,二審も長女に懲役13年 奈良の山林に遺棄
日付○2017/2/11☆2016/9/8~9/23の間
★2016/11/5(遺体発見)
 妻と長女の再逮捕容疑は、2人で共謀し、2016年9月8日から同23日までの間に、自宅もしくは他の場所で、夫(父親)の首をひものようなもので締めて殺害した。県警は認否を明らかにしていない。犯行後も夫(父親)に支払われる年金を受給し続けていた。

(2審)2019/1/31 大阪高裁 1審の判決を支持
 長女と共謀して夫を殺害し、遺体を奈良県内の山林に遺棄したとして殺人と死体遺棄罪に問われた妻の川勝正枝被告(66)の控訴審判決公判が2019年1月31日、大阪高裁で開かれた。裁判長は、殺人罪を無罪とし死体遺棄罪で懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役18年)とした1審奈良地裁の裁判員裁判判決を支持、検察側の控訴を棄却した。
 判決理由で、遺棄は長女の川勝陽子被告(43)=両罪で懲役13年の実刑判決、控訴中=が罪に問われることを恐れた行為と指摘。検察側は夫を殺害してすぐに陽子被告と遺体を遺棄したとして「事前に殺害を共謀していたから計画的に遺棄できた」と主張していたが、「昼に遺体を道路付近の山林に遺棄しており、手際がいいとはいえない」と退けた。

【長女判決】2019/2/27 大阪高裁(二審)懲役13年(求刑懲役18年)
 殺人と死体遺棄の罪に問われた長女の被告人(43)の控訴審判決で、三浦透裁判長は、懲役13年とした一審奈良地裁の裁判員裁判判決を支持し、被告人側の控訴を棄却した。弁護側は、父親は自然死だとして殺人罪について無罪を主張したが、三浦裁判長は判決理由で「被害者はパーキンソン病を患っていたものの症状は安定していた」と指摘。舌骨が折れていたことについて「首の奥にあり、強い力を加えないと折れない」とする医師の証言などから、首を絞められ殺害されたと推認できるとした。

【長女判決2】
2016年の9月に、安堵町の自宅で父親の首を絞めて殺し、遺体を川上村の山中に捨てたとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた長女の裁判で、最高裁判所は川勝陽子被告の上告を棄却しました。弁護側は無罪を主張しましたが、一審の奈良地裁は、長女の未送信メールの内容などから殺意を認定。二審も判決を支持していました。これにより懲役13年とした一審、二審の判決が確定します。
出典:奈良テレビ放送
発生場所奈良県川上村
衝撃のノンフィクション漫画『「子供を殺してください」という親たち』
↓↓こちらから無料で読めます↓↓
コメントする

関連コメント

ニュース速報(一般紙系) @FastNewsJP_ 2018/06/20 08:57
[産経]父殺害し遺棄 43歳長女に懲役18年を求刑 検察側「身勝手かつ自己中心的」 奈良地裁 https://t.co/hGWlyNkLmj 母親と共謀し父親を殺害、遺棄したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた長女で無職、川勝陽子被告(43)の裁判員裁判の論告求刑公判が19日、奈良地裁(西川篤志裁判長)…
ニュース速報(一般紙系) @FastNewsJP_ 2018/06/08 08:35
[産経]父親殺害を否認 43歳長女「母と共謀していない、殺してもいない」 奈良地裁初公判 https://t.co/HNcGdrVJ1Y 母親と共謀し父親を殺害、遺棄したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた長女で無職、川勝陽子被告(43)=奈良県安堵町=の裁判員裁判の初公判が7日、奈良地裁(西川篤志裁判…
𝜜𝜾𝜹𝜺𝝈 @aides_public 2018/06/28 03:46
父親殺害で長女に懲役13年 奈良地裁「言動が苦痛に」 - 産経WEST https://t.co/pbPQ49Zp5C
MoreNews(モアニュース) @morenews_jp 2017/01/17 04:34
【奈良県川上村北和田の殺人・死体遺棄事件で発見された遺体、川勝弘川さんの妻・川勝正枝と長女・川勝陽子の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕】昨年11月に川上村の山林で見つかった遺体で家族を逮捕 https://t.co/8ff74GQwRT 殺人事件の可能性も視野に追求している
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目