このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月、 1 週前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【監護者わいせつ】【判決】香川県高松市 13歳養女の体触ったとして起訴された男性に無罪判決

日付☆2018/8月
 香川県高松市で2018年8月、養女(当時13歳)の体に触ったとして、監護者わいせつの罪で起訴された同市の男性(43歳)に対し、2019年4月17日、高松地裁は無罪判決を言い渡した。
 高松市で2018年、13歳だった養女の体に触ったとして、監護者わいせつの罪で起訴された同市の男性(43)に対し、高松地裁(湯川亮裁判官)が無罪判決を出し、確定していたことがわかった。高松地検が6月までに事件記録を開示した。
 判決は19年4月17日付。
男性は18年8月、市内の自宅で、養女の胸を2度にわたって触ったなどとして逮捕、起訴された。
 捜査当局の調べに、養女は「(男性が)上に乗って触られた」と供述。男性は触ったことを自白する一方、上には乗らず、座った状態だったと話した。
出典:朝日新聞
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
朝日新聞高松総局 @asahi_takamatsu 2020/07/16 10:39
判決は男性を無罪としつつ、養女が性被害に遭っていた可能性を認めた。家族間や未成年への性犯罪を立証することの難しさが、改めて浮き彫りになったと言える→香川)養女わいせつ 男性無罪 高松地裁:朝日新聞デジタル https://t.co/zQmkfb2Ko3
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目