このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 
「介護に疲れた」認知症の89歳母親の首絞め66歳長男逮捕 母親は意識不明の後、死亡 大分
日付〇2018/8/2
内容 2018年8月2日、大分県大分市畑中の住宅で認知症を患う母親(89)の首をひも状のもので絞めて殺害しようとしたとして、長男(66)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。
 長男は現場の実家にあったスカーフのようなもので母親の首を絞めたことも分かっており、「介護に疲れた」という趣旨の供述をしている。。
 母親は意識不明の重体となっていたが、6日早朝、病院で死亡した。
被害者母親
被害者年齢89歳
状態死亡
加害者長男
加害者年齢66歳
続柄親子
判決
管轄警察署大分県警大分中央署
発生場所大分県大分市畑中
記事URLhttps://www.sankei.com/west/news/180806/wst1808060040-n1.html
コメントする
  • コメント一覧
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    老人ホームに介護を任せるとか、できなかったのかな。

    0
コメントを書き込む



*:必須項目