このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
姉暴行の男性に無罪判決 地裁支部が正当防衛認める
日付☆2017/1/1
【判決】2017年1月1日、神奈川県中井町の自宅で、姉(当時46)に対し、肩を押して転倒させ、蹴るなどの暴行を加え、腰の骨折など約1カ月のけがを負わせたとして、傷害罪に問われたトラック運転手の男性(30代)の判決公判が2018年7月27日、横浜地裁小田原支部であり、裁判長は正当防衛の成立を認め、無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。
 判決理由で「姉は以前から次女に暴力を振るっており、事件当日も男性方で祖父らと生活している次女に謝罪させるために男性方を訪れた」と指摘。その上で次女を守ろうとした男性の対応について「防衛行為として相当性の範囲を超えたものとまでは認められない」とし、正当防衛が成立するとした。男性は罰金30万円の略式命令を受け、正式裁判を請求した。
 閉廷後、男性の弁護士は「(裁判官には)事実をきちんと認定し、判断してもらった」と話した。
発生場所神奈川県中井町
参考http://www.kanaloco.jp/article/349327
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目