このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 ヶ月、 2 週間前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 
叔父が12歳おいを暴行か きっかけは母親の“依頼” 福岡・芦屋
日付〇2018/8/1
 2018年8月1日未明、北九州市に隣接する福岡県芦屋町で、小学6年生の甥(12)の顔を拳で数発殴り、けがをさせたとして叔父(33)が傷害の疑いで現行犯逮捕された。実は男児の母親が「しつけの範囲で叱ってほしい」と頼んでいた。殴られた甥は、顔が赤く腫れていたという。
 発端は、男児が友達に対して悪いことをしたことだった。男児の家庭は母親のみの一人親家庭であったため、母親は息子の叱り方に困り、自分の弟の家に連れていって「しつけの範囲で叱ってほしい」と依頼していた。そう姉から依頼を受けた弟だったが、しつけがいきすぎたのか、男児を殴る蹴るなどしていた。
 父親に代わって叱ってほしいと依頼した男児の母親。しかし、まさか殴る蹴るとは思わず、110番通報したという。想定外のしつけはなぜ起きたのか。警察では事件の経緯などを調べる一方、男の子が友達にした悪いことも見過ごせないとして捜査するとしている。
発生場所福岡県芦屋町
記事URLhttp://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133096.html
衝撃のノンフィクション漫画『「子供を殺してください」という親たち』 ↓↓こちらから無料で読めます↓↓
マンガZERO
ピッコマ
pixivコミック
コメントする

コメント欄

  • コメント一覧
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    この母親の行動にどうしてもクエスチョンが付くんだけど。
    躾を依頼しておいて、いくら暴力行為に至ったからといって、それ一回で通報までするだろうか。そういう気性の弟だということは認識できていなかったのだろうか。

    0
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    子供が友達にした悪いことも見過ごせないから捜査するって、子供も結構なことやらかしたんだろうな。
    12歳で出来上がってしまっているのか。。

    0
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    おまけ

    児相も病院も三ヶ月待ちは常識。学校の先生がケースワーカーの役目背負わされて手が回らない、やっとこさつながれてもよほどの事がないと、様子見しましょうでチョン、って現状を承知の上で言いたいのは

    やっぱり厄介な事案は警察沙汰になるの待つ、って大人分野のやり方に味をしめた公的機関がこどもにまでそういう仕打ちしてるんだろうかと思ってしまうってこと。

    2+
  • 投稿者: 空遠く     返信 問題を報告

    女親では手に余る、犬よりバカな12歳。自分も経験してきたからわかるけれど

    本当にこのおっかちゃん、こどもとガチンコで向き合ったろうか?もし精神的な病や疲労の一歩手前でどうにもならなかったのなら、おじではなく専門家に頼めなかったのだろうか?

    おっかちゃんを助けることがこどもを救うって結果をリアル体験した立場は思うのです。

    1+
コメントを書き込む



*:必須項目