このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 2 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
トイレに座ったままのミイラ化遺体 68歳妻逮捕 愛知・岡崎
日付〇2018/8/23
☆2017/8~2018/3(夫死亡時期)
 2018年8月23日、愛知県岡崎市岩津町2丁目のマンションで、ここに住む男性(75)とみられるミイラ化した遺体がトイレの便座に座った状態で見つかり、妻とみられる女(68)が、2017年8月から2018年3月までの間に自宅のトイレに夫とみられる遺体を放置した死体遺棄の疑いで逮捕された。警察の取り調べに対し、妻は「間違いない」と容疑を認めている。
8月23日、マンションの大家から「部屋から異臭がし、住人と連絡が取れない」と警察に通報があり、駆けつけた岡崎署員が、トイレの便座に座りミイラ化した遺体を発見した。
 当初は2人とも行方不明だったが、その後、市内で妻が見つかり逮捕された。2人暮らしで、警察は遺体が夫とみて身元の特定を進めるとともに、経緯などを調べている。

(続報)年金不正受給で再逮捕
 8月23日、集合住宅の部屋で死亡した夫を放置したとして逮捕された愛知県岡崎市の無職・68歳の女が、夫(当時75歳)の年金を不正に受け取った疑いで2018年10月18日、再逮捕された。
 女は夫が亡くなってからも役所に死亡届を提出せず今年6月~8月にかけ、夫の口座に振り込まれた年金およそ42万円をだまし取った疑いが持ちあがった。この件について女は容疑を認めているという。女は夫と2人暮らしで、すでに死体遺棄の罪で起訴されている。
発生場所愛知県岡崎市岩津町2丁目のマンション
参考http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018082490011556.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目