このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 7 ヶ月前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 

【虐待,放火,心中事件】鹿児島市緑ヶ丘町 息子死亡の火事 母親を放火と殺人の罪で起訴
【判決】放火殺人の母親に懲役6年の判決

日付☆2015/5/20
 2015年5月20日、曽於市の無職、宇都里美容疑者(46)は、鹿児島県鹿児島市緑ヶ丘町の自宅で、当時6歳の次男と無理心中を図ろうとして、居間にガソリンなどをまいてライターで火をつけ自宅の一部を焼き次男を殺害した。鹿児島地方検察庁は2019年1月31日、宇都容疑者を放火と殺人の罪で起訴した。この事件で宇都被告も重いやけどを負った。宇都被告は、夫と3人の子ども、5人暮らしだったが、事件当時、夫とほかの2人の子どもは外出していた。
 2017年11月、放火と殺人の疑いで事件を鹿児島地検に送致しており、地検は、宇都被告を鑑定留置し、当時の精神状態などを調べていた。鑑定の結果、宇都被告の刑事責任が問えると判断し、地検は1月31日、宇都被告を起訴した。
 地検は、宇都被告が起訴内容を認めているかどうかについて、明らかにしていない。 

【判決】2019/11/8
4年前、自宅に火をつけ当時6歳の息子を殺害したとして放火と殺人の罪に問われている母親の裁判が開かれ、鹿児島地方裁判所は懲役6年の判決を言い渡しました。
8日、鹿児島地方裁判所で開かれた裁判で、岩田光生裁判長は被告の殺意や責任能力を認めた上で、「被害者の死亡という結果は重大であり、自殺のために、放火したという動機も身勝手である」と指摘しました。
一方で、「被告には長年、精神障害に苦しみ忍耐力が低下したという背景がある。これは間接的に相当程度影響を及ぼしたと言え、被告に有利に酌める」と述べ、懲役6年の判決を言い渡しました。
検察は懲役12年を求刑していました。
これに対し、弁護側は殺人については無罪を、また、放火については執行猶予の付いた懲役2年を求めていました。
出典:NHK NEWS WEB
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
7mitsubachi @7mitsubachi 2019/02/01 19:43
2015年、鹿児島市緑ヶ丘町の自宅で、次男(6)と無理心中を図ろうとして、居間にガソリンなどをまいて放火し次男を殺害、宇都里美(46)=曽於市=起訴、当時、夫と3人の子どもの5人暮らしだった  https://t.co/gtruLGowKm
TV station NEWS @TVstationNEWS 2015/05/21 12:01
[KTS] 鹿児島市緑ヶ丘町火災 原因調査:  20日午後鹿児島市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった火事で、警察と消防は21日朝から実況見分を行い火事の原因を調べています。… http://t.co/5PwBYz2Lk8
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目