このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月、 2 週間前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【虐待,傷害】北海道留萌市 9歳次女の頭殴りケガさせる38歳父親と37歳継母逮捕...重いやけどや打撲など数十か所の傷跡,弟にも虐待の形跡有
(続報)"凶器"で暴行か…長男にも虐待 全身にやけど・打撲痕数十か所 内臓も損傷 両親再逮捕

日付☆2013年(次女に暴行の形跡)
☆2014年(長男に暴行の形跡)
☆2016/2月頃(長男・次女に暴行)
〇2021/3/7
〇2021/3/26
 2016年に次女(当時9歳)の頭を殴ってけがを負わせたとして、北海道警留萌署は2021年3月7日、傷害の疑いで父親の会社員・若松良樹容疑者(38歳)と継母の無職・若松香織容疑者(37歳)を逮捕した。
この夫婦は5年前自宅で、事件当時、小学生だった娘の頭を複数回殴るなどして全治2週間のケガを負わせた疑いです。児童相談所から「虐待の恐れがある」との相談が警察にあったため慎重に捜査を進めた結果、今回の逮捕となりました。
出典:STV札幌テレビ放送

調べに対し、香織容疑者は容疑を一部認め、良樹容疑者は否認しているという。
両容疑者は当時、次女や弟ら複数の子供と同居。28年2月に弟が体調不良で病院に搬送され、医師が全身にやけどや複数のけがの痕があることを確認。病院から児童相談所を通じて連絡を受けた道警が次女の体にも複数のけががあったことを確認した。
出典:産経ニュース

香織容疑者が次女のけがを診察した病院に「児童相談所に連絡するな」と口止めしていたことが10日、関係者への取材で分かった。病院は応じず児相に連絡し、保護につながった。
 また、同時に診察を受けた次女より幼い長男にやけどや骨折の疑いがあるとして、病院が専門の診療科で調べようとした際に香織容疑者が拒んでいたことも判明。病院はこれも受け付けず、長男を受診させた。
次女と長男は良樹容疑者の連れ子で、28年以降は児童養護施設で生活している。
出典:産経ニュース

道警は昨年12月までに複数回にわたって、女児に「司法面接」を実施。女児の証言などから、両容疑者による加害行為があったとみて、逮捕に踏み切った。
 女児の弟(当時7歳)が16年2月28日に病院に搬送され、その際、女児も体の痛みを訴えた。2人には背中や手足に重いやけどの痕などがあり、頭には切り傷があることも確認された。児童相談所は同3月に2人を一時保護した。
 児相からの通報を受けた道警が、任意で両容疑者に事情聴取したところ、両容疑者は当時、傷痕などについて、「遊んでいる時に出来た」「シャワーで熱湯をあびた」などと説明した。道警は、日常生活で生じるものではなく、意図的に何度も殴られたり、熱湯をかけられたりして生じたものと判断し、捜査に乗り出した。
 女児は当初、両親による加害行為について言及していなかったが、司法面接を繰り返す中で、徐々に証言するようになったという。
出典:読売新聞

当時、次女は重いやけどや打撲など数十か所の傷跡が確認されていました。
次女が当時6歳だった頃にも顔のあざや、腕に複数の打撲の痕が確認されていたことがわかりました。
【虐待事件発覚までの経緯】
2013年:次女 顔にあざ・腕に打撲 → 一時保護(約2週間)
2014年:弟 腕を骨折 → 一時保護
2016年:次女・弟 やけどや打撲 → 養護施設へ
2021年:両親逮捕
出典:FNN PRIME

 近所に住む男性…「異常な叫び声というか。ピンポン鳴らしたらぴたっと泣き止む。ドタバタ、ぎゃんぎゃん言ってたからかなり痛みつけられたんだろう」
夫婦には6人の子どもがいますがケガをした2人はいずれも良樹容疑者の連れ子でした。香織容疑者の連れ子や2人の間に生まれた実の子にケガはありませんでした。
出典:HTB北海道ニュース

女児と当時7歳の弟の体には、時期の異なるやけどや打撲などの痕がそれぞれ数十か所あったことがわかった。やけどはともに全治1年以上の重傷だったことも判明。
きょうだいの背中や手足などには重いやけど痕があり、体を固定され、熱湯をかけられるなどしたとみられる。頭には打撲などによる切り傷があり、傷痕はそれぞれ数十か所に上った。弟は内臓も損傷していた。
出典:読売新聞

(続報)2021/3/26
 北海道留萌市で当時9歳の次女の頭を殴りケガをさせたとして両親が逮捕された事件で、当時7歳の長男にも虐待していたとして、3月26日傷害の疑いで再逮捕されました。
 留萌市の無職・若松香織容疑者(37)と夫の良樹容疑者(38)は2016年2月、当時7歳だった長男の頭を何度も殴り、全治2週間のケガを負わせた疑いがもたれています。
 警察は、頭のケガの状態から凶器を使って暴行したとみています。 
 調べに対し香織容疑者は容疑を認めていますが、良樹容疑者は否認しているということです。
出典:FNN PRIME
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
🇯🇵よろず屋 @yorozya_1 2021/03/09 13:28
( ゚Д゚) 夫婦で我が子に暴行か? 9歳次女に加え弟にも日常的虐待か 2021/03/09 5年前、北海道留萌市で次女の頭を殴りケガをさせたとして 30代の夫婦が逮捕されました 次女と弟の体にはやけどや打撲の痕が数十か所見つかっていました 留萌市の無職 若松香織容疑者(37)と会社員の若松良樹容疑者(38)
non***** |
2013年、2014年に次女と長男が保護されているのに、その後、家に戻されて虐待が継続していたんだね。保護を解除した後の見守りが機能していなかったのは本当に残念。子どもを平気で虐待する親が存在する以上、何の罪もない子どもたちを、社会として守れるようにしないといけないと思う。
引用元:Yahoo!コメント
*-* |
なんで片方の連れ子だけ虐められるの?弱い者いじめを許すというか親が率先するような家庭で育った他の子の倫理観が心配です。反面教師にしてくれればいいのですが…。
引用元:Yahoo!コメント
***** |
医者が児童虐待を思わせる傷があると判断したらもう絶対親元に帰さない方がいい。
親権も剥奪して…。
別の記事であった動けない様にして熱湯をかけるって親どころか人間のする事じゃない。

毎日が地獄だったと思う…。本当に可哀想…
引用元:Yahoo!コメント
tet***** |
それを傍観しなければいけない子ども達のキモチを考えないのだろうか!虐待されてしまった子どもはもちろん、その他の子ども達に計り知れない影響を与えた罪は重い。
引用元:Yahoo!コメント
swf***** |
また、虐待か!
2016年の事案で2021年、逮捕って。。。

その子はこの5年間どんな苦しみの中で、生きてきたのだろう。
想像を絶するに、余りある。

心の傷は、うかがい知れないですが、よく生きていてくれました。
この子に、幸せがくることを、心から祈ります。
引用元:Yahoo!コメント
ipp***** |
こんな親の所に戻してはダメ、成人になるまで、施設で暮らしたほうがいい、こんな親はいなくても子は育つと思います、大人になって、けっしてこんな親にはならないでください、よくいいますのは、虐待されて育った子は自分が親になって同じことをするような事案があならないことようにはならないことを祈ります。
引用元:Yahoo!コメント
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目