このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 10 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

54歳息子と79歳母が心中か 川崎 「生きるのに疲れた」と遺書

日付☆2016/11/12
神奈川県川崎市の住宅で、この家に住む母親(79)と息子(54)が死亡しているを親族が発見した。部屋の机の上に凶器とみられるカッターナイフと、「生きるのに疲れた」という内容の2人の遺書があった。
発生場所神奈川県川崎市川崎区塩浜2丁目
参考http://soramame-matome.blog.jp/archives/8299244.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目