このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 

養子縁組をした当時13歳の娘に‥監護者性交等罪の裁判で無罪判決・福島地裁

日付☆2017/10月
 福島県郡山市で2017年10月、養子の女子中学生=当時(13)=に車内でわいせつな行為をしたとして、監護者性交等と児童福祉法違反の罪に問われた同市の無職男性(46)の判決公判は2018年9月20日、地裁郡山支部で開かれ、裁判長は「客観的証拠などから養子の供述を信用するのは難しい」
として、無罪(求刑懲役8年)を言い渡した。
 判決理由で裁判長は「養子が軽度の知的障害を抱えている」とした上で、
中学校の教諭に申告した内容を「大人からの誘導で事実と異なる供述をする危険性があった」と指摘。
 犯行があったとされる時間帯の、スマートフォンに記録されていた
男性の位置情報の行動履歴から「犯行の機会があったとは考えにくい」とした。
 男性と弁護側は「事実はない」として無罪を主張していた。
 裁判は被害者の保護を理由に、関係者全員を匿名として審理された。
発生場所福島県郡山市
参考https://blog.goo.ne.jp/bnbn1645/e/477b7cbec0f543cf84d4ba22841075a5
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

  • コメント一覧
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    残酷な結末。この娘さんは一刻も早く家を出た方がいいなー、こりゃ。。

    0
*:必須項目