このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

息子閉じ込めた「おり」入り口に南京錠 自宅隣接のプレハブ内に設置 兵庫・三田
【判決】長男おり監禁 父親に猶予付き有罪判決 神戸地裁「尊厳著しくないがしろ」

日付○2018/4/6
☆1992年頃(長男が16歳頃)から檻に監禁
☆2018/1/18
(福祉職員が確認)
兵庫県三田市で、長男(42)を20年以上、監禁したとして父親(73)が逮捕された。家族の市に対する説明では、長男が16歳頃から暴れるようになったためプレハブで過ごさせ、壁などをたたかないよう檻を作って入れた、という。食事は自宅で家族と一緒に食べ、入浴させていたが、家族の留守中は檻に入れていた。父親は市に対し、「長男は精神疾患がある」と説明している。
【判決】自宅で木製の檻に障害のある長男(42)を閉じ込めたとして、監禁の罪に問われた父親(73)に神戸地裁は2018年6月27日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。検察側は長男が大声を上げたり暴れたりすることから1992年頃、檻に閉じ込めるようになったと指摘。弁護側は「きっかけは、長男が家族にかみついたり大声を出したりして近所の苦情を受けたことだった。家庭内で面倒を見る最終手段が監禁だった。被告らは適切な福祉サービスを受けられず、長年孤立していた」と訴え、執行猶予付きの判決を求めた。
発生場所兵庫県三田市
参考https://www.sankei.com/west/news/180407/wst1804070069-n1.html

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201806/0011392490.shtml
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目