このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 11 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

エアバッグ圧迫で次女死亡、母親に有罪判決 大阪地裁

日付☆2016/2/17
大阪府大阪市で、軽乗用車で電柱に衝突する事故を起こした際、作動したエアバッグによる圧迫で助手席の次女=当時(3)=を死亡させたとして、母親(30)が自動車運転処罰法違反(過失致死)などの罪に問われた。判決によると、2月17日、大阪市東住吉区の路上で、足元の携帯電話を拾おうと脇見運転して電柱に衝突し、同乗の次女を死亡させた。(母親は同月9日ごろ~19日までの間に大阪府内か周辺で覚醒剤を使用したとする覚せい剤取締法違反の罪も有罪と認定したが、検察側は覚醒剤使用と事故との因果関係を主張せず、判決も言及しなかった)

※大阪地裁は1日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。本村暁宏裁判官は判決理由で「前方左右を注視するごく基本的な注意義務に反した」と指摘。次女を後部座席のチャイルドシートではなく助手席に乗せた行為について「配慮を欠き、事故死の責任を負うべきだ」と述べる一方、罪を認め反省していることなどを考慮し執行猶予とした。
発生場所大阪府大阪市大阪市東住吉区の路上
参考http://www.sankei.com/west/news/160901/wst1609010062-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目