このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 年、 2 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

長女揺さぶり重体、25歳警官逮捕 埼玉

日付○2018/3/24
☆2018/3/22
 埼玉県さいたま市の自宅アパートの一室で、長女(3カ月)に揺さぶるなどの暴行を加え、脳内出血と眼底出血などのけがをさせたとして、警察官の父親(25)が逮捕された。父親は「泣きやまないことから、感情が噴出してしまった。10回程度揺さぶった」と供述しており、容疑を認めている。重体だった長女が25日夜に死亡。傷害致死容疑に切り替えて捜査する方針。

【判決】2018年11月20日 埼玉地裁 懲役3年(求刑5年)
 自宅で生後3カ月の長女を揺さぶり死亡させたとして、傷害致死罪に問われた埼玉県警熊谷署の元巡査、生井力被告(26)の判決公判がさいたま地裁で開かれ、河村俊哉裁判長は生井被告に懲役3年(求刑5年)の実刑判決を言い渡した。
 判決理由で河村裁判長は「本件に至るまで長女に対して暴力を振るったことなど一度もなく、むしろ長女に愛情を注いで積極的に育児に関わっていた」と述べる一方、「酌むべき点があるとしても、その程度には限度がある」とした。
 起訴状などによると、3月22日、さいたま市北区の自宅アパートで、長女の楓歩ちゃんの両脇をつかんで前後に激しく揺さぶるなどして脳内出血などを負わせ、同25日に死亡させたとしている。
 同県警によると、被告は4月に停職6カ月の懲戒処分を受け依願退職した。
発生場所埼玉県さいたま市北区宮原町4
参考https://mainichi.jp/articles/20180324/k00/00e/040/330000c
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目