このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

殴打後インスリン投与か 夫殺害疑い、53歳再逮捕 埼玉県警
【判決】夫殺害、54歳女に懲役9年 殴打後インスリン投与 さいたま地裁判決

日付〇2017/8/31
☆2017/6/9頃
埼玉県さいたま市で、夫(70)を殴打後にインスリンを投与し殺害したとして、殺人容疑で妻(53)=死体遺棄罪で起訴=が再逮捕された。
再逮捕容疑は、6月上旬、夫の首や胸などをスチール製のつえで殴った上、インスリンを注射して殺害した疑い。
県警によると容疑を認め、生活費をめぐりトラブルになったという趣旨の供述をしている。インスリンは妻の糖尿病治療のために処方されていたものだった。
妻は6月9~10日、東京都内にある警視庁の交番や警察署を訪れ「旦那を殺した」と申告したが、警察官らは妄想と判断し、事実関係を確認せずに帰宅させていた。
【判決】さいたま地裁は懲役9年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。夫の金遣いを巡り口論となった被告が、殺意を持ってインスリンを投与したと認定。「悪質性が低いとは言えないが、突発的な犯行であり、身近に頼れる人がいなかった境遇には同情できる」と述べた。
発生場所埼玉県さいたま市浦和区常盤10丁目
参考http://www.sankei.com/affairs/news/170831/afr1708310024-n1.html

【判決】
https://www.sankei.com/affairs/news/180618/afr1806180055-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目