このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。7 ヶ月、 2 週間前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【未成年者誘拐】三重県 元妻と暮らす長女連れ去る 無職の35歳男 容疑一部否認

日付☆2018/12/24〜2020/8/18
〇2020/8/18頃?(長女が解放された日?、逮捕日不明)
 2018年12月24日から2020年8月18日までの間、別居中に離婚調停を申し立てた元妻と暮らしていた長女(当時2歳)を連れ去ったなどとして、無職・谷口彰太被告(35歳)=三重県津市青葉台2丁目=は未成年者誘拐と人身保護法違反の罪に問われており、初公判が2021年1月22日、津地裁であった。
谷口被告は人身保護法違反罪については起訴内容を認めたが、未成年者誘拐罪は一部否認。弁護側は未成年者誘拐罪の違法性を争う姿勢を示した。
元妻は平成30年9月に長女を連れて谷口被告と別居し、離婚調停を申し立てた。一方、谷口被告は元妻に対して長女との面会交流調停を申し立てたが、面会条件に従わなければならないことなどに不満を覚えたという。
谷口被告は同年12月24日午前10時から午後4時までなどとする条件を受け入れたふりをして長女と面会。約束の時間を過ぎても長女を元妻の元に返さず、令和2年8月18日まで長女を滋賀県甲賀市のアパートに住ませたとされる。
 元妻は平成31年2月19日、津地裁に人身保護請求訴訟を提起。谷口被告は同年3月29日、津地裁から4月18日に長女を地裁に出頭させるよう命じられたが無視し、令和2年2月25日まで裁判所による長女の保護を妨げたとされる。
出典:伊勢新聞
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
KJ🍊 @Kozzy17 2021/01/24 07:55
最初の連れ去りはOK、連れ戻しは警察呼ばれて逮捕。これも当事者になって初めて知る理不尽。 虐待親、毒親からの救出だったらどうするの? #単独親権の弊害 元妻から長女連れ去り 未成年者誘、一部否認 津地裁初公判、夫側違法性争う姿勢 三重(伊勢新聞) #Yahooニュース https://t.co/RGeiFICmro
小森ごろう(Gorocomori) @Gorocomori 2021/01/24 23:17
#NEWS #我思う事 元妻から長女連れ去り 未成年者誘、一部否認 津地裁初公判、夫側違法性争う姿勢 三重 https://t.co/QkJzrwcGpc 未成年を親または保護者の許可なく連れ回すと 例え親戚でも、未成年保護法の関係で 誘拐になるんだよね。
nwv***** |
まずは、最初の別居(子供を連れた)が未成年誘拐略取になぜ当たらないのかを議論すべきです。
避難なのか、否か。

父親の同意を得ていないなら、まず母親の行為を議論すべきです。
引用元:Yahoo!コメント
sas***** |
親の都合ばかりで、こんな事をするのは子供が一番の被害者になってしまう気がします。
まだ幼いので、記憶に残らず落ち着いた心で育ってくださる事を祈ります。
引用元:Yahoo!コメント
taro |
たとえ離婚しても、親子は親子。どんな人間でも、我が子に会いたいと思う気持ちは自然な事だと思うが、子供本人が拒絶したり、虐待目的ならともかく、親としての愛情の発露なら、誘拐扱いって、難しい問題だと思う。離婚してなきゃ、我が子と自由に会って、外出や会話もできるのに、離婚した途端、犯罪って、どうなんだろう。
引用元:Yahoo!コメント
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目