このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 3 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
入院中の1歳殺そうとした疑い、母親逮捕 病気を悲観か
【判決】「命の大切さに気付き始めた」 難病1歳児殺人未遂の母 保護観察付き猶予判決 仙台地裁
日付〇2016/11/17
宮城県仙台市で、重い病気で入院中の三男(1)を殺害しようとしたとして、宮城県警は17日、母親(41)を殺人未遂容疑で逮捕した。警によると、母親は17日午前8時20分ごろ、病院に入院していた三男の口を両手でふさぎ、殺害しようとした疑いがある。息が止まった三男を見て自ら看護師を呼んだ。その後の蘇生措置で息を吹き返したという。母親は、「子どもの病気を考えると、今のうちに楽にしてあげたいと思って口をふさいだ」と容疑を認めている。
【判決】小池健治裁判長は「障害を抱える幼い命であっても、全うする大切さに気付き始めた」とし、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。完全責任能力を有していたかに疑問があるとする弁護側の主張については、十倍被告の鬱病の症状が当時落ち着いていたことなどを挙げ、「著しい影響は認められない」と退けた。
発生場所宮城県仙台市青葉区
参考http://www.asahi.com/articles/ASJCK7WVZJCKUNHB00R.html

【判決】
http://www.sankei.com/affairs/news/170531/afr1705310038-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目