このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 年前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

「散らかしたので頭にきた」3歳長男を投げる、踏むの暴行で死なせる 滋賀県警、父親逮捕
【判決】3歳児虐待死、父親に懲役7年 大津地裁判決

日付〇2017/12/8
☆2017/8/13
滋賀県草津市で、長男(3)を投げる、踏むの暴行で死なせた疑いで父親(36)が逮捕された。逮捕容疑は8月13日正午から午後2時ごろまでの間、自宅で長男を投げたり頭を踏みつけたりするなどし、外傷性脳腫脹(しゅちょう)で死なせた疑い。「(長男が)部屋を散らかしたので、頭に血が上った」などと供述し、容疑を認めている。
【判決】裁判長は「しつけの範囲ではなく、犯行態様は悪質。以前から暴力を繰り返しており、同種の中でも重い部類」などとして、懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。弁護側は、双極性障害(そううつ病)などの影響があったとして、執行猶予付きの判決を求めていた。判決理由で、公判での父親の記憶が明確だったことなどを踏まえ、「精神面の不具合が大きく働いたとは思えない」と指摘し、犯行当時は障害の影響がほとんどなかったと判断。
発生場所滋賀県草津市木川町
参考http://www.sankei.com/west/news/171208/wst1712080053-n1.html

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180517000078
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目