このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 2 ヶ月前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 

【虐待,傷害】大阪府東大阪市 4カ月長女に重傷負わす..後遺症で発達に遅れ 37歳父親逮捕

日付〇2019/7/10
☆2018/7/17
 生後4カ月の長女に暴行を加えて重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課は20019年7月10日、傷害容疑で大阪市生野区小路東の派遣会社社員、平山勝也容疑者(37歳)を逮捕した。「やっていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、2018年7月17日午後9時10~40分ごろ、当時住んでいた大阪府東大阪市の集合住宅の一室で、生後4カ月の長女の頭部に何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫や眼底出血などの重傷を負わせたとしている。長女は命に別条はないが、発達の遅れが出ているという。
 捜査1課によると、平山容疑者は当時、長女と妻(40歳)と3人暮らし。事件当時、妻は風呂に入っており、平山容疑者が1人で長女をあやしていた。平山容疑者は逮捕前の任意の調べに「長女をソファに寝かせてトイレに行くと、『ドン』という音がして床に倒れていた」と説明したという。
発生場所大阪府東大阪市
参考https://www.sankei.com/west/news/190710/wst1907100032-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
pro***** |
やっていないと自分の保身ばかり。
発達に遅れが出てしまっている我が子を見て何も感じないのだろうか。本来守ってくれる人から虐待されるなんて可哀想に。
子ども虐待は極刑で構わない。
そうしても完全には消えないと思うけど、少しでも救われる命があるのならそうするべき。
引用元:Yahoo!コメント
mas***** |
3人目ですが同じく4ヶ月の子供の父親です。

まず、イラつきもしないし手をあげようなんで頭をよぎった事すらありません。
毎日毎日このようなニュースを見ますが本当に心の底から理解が出来ません。
引用元:Yahoo!コメント
ryo***** | 4時間前
前に何かの番組で、急性硬膜下血腫と診断された子供は、即児相、警察に連絡されるといってた。
ソファから落ちたり、つかまり立ちで転んだぐらいじゃ急性硬膜下血腫にはならないとされているって。
でも、実際は幼児期に目の前で転んだり落ちたりしてヒヤッとした事は親なら必ず1度はあるはず。そして必ず、打ちどころは悪くなかったか、後遺症はでないかと心配し、目を離した自分を責めるのです。

父親をかばうわけではないけれど、落ちたぐらいで絶対に急性硬膜下血腫にならないとは言いきれないと思います。
4ヶ月なら、ちょうど寝返りを打ち出す頃だし、目をちょっと離した隙にゴロンといく可能性だってある。

ソファに置いてしまった父親は確かに予知が甘かった。
が、故意なのか過失なのか、そこはちゃんと調べてほしい。
引用元:Yahoo!コメント
miy***** |
こういう問題は本当に難しい。無責任に虐待だろともいえないし…
ただ、赤子を高さのあるソファに置くのは危機管理ができてはいないと思うかな。
とりあえずは慎重に捜査を行って真実を見つけてください。
引用元:Yahoo!コメント
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

  • コメント一覧
  • 投稿者: 匿名     返信 問題を報告

    暴力なのか、事故なのか、はっきり分からないな。もし父親の供述が本当だとしても重傷にいたるほど、高さのあるソファに放置するのは、危なすぎるわ。

    0
*:必須項目