このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 4 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
出産した女児の遺体を遺棄した女性自衛官を容疑で逮捕
【判決】陸自女性隊員を不起訴 出産女児遺棄致死疑い 大津地検
日付○2017/8/1
☆2017/7/27
滋賀県高島市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で、自分が出産した女児の遺体を部屋の中に放置した疑いで、2017年8月1日、女性自衛官の陸上自衛隊今津駐屯地第10戦車大隊の陸士長・田村榛菜(はるな)容疑者(23歳)が逮捕された。「その通りです」と容疑を認めている。女児は出産時、生存していた可能性がある。
7月27日午前6時半ごろ、同市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で、自分が出産した女児の遺体を部屋の中に放置したとしている。
司法解剖の結果、女児の死因は窒息死と判明。出産したのは27日午前6時ごろで、死亡推定時刻は午前6時半ごろだという。田村容疑者は死産だったという趣旨の供述をしているが、司法解剖の結果では、出産時は生存していた可能性がある。
 田村容疑者は女性の同僚4人と隊舎に住んでいた。同僚の女性が女児の遺体を発見し、警務隊に連絡。警務隊が県警高島署に通報したという。自室からは母子手帳などは見つかっておらず、病院へ行っていた形跡も見られないという。
出典:産経WEST
【判決】
大津地検は31日、陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)の隊舎内で自ら出産した直後の女児を放置し、窒息死させたとして保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕された女性隊員(23)を不起訴処分とした。
 隊員は7月、隊舎内のトイレで女児を出産、遺体を居室に放置して遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕された。その後、出産直後に女児が生きていたことが分かり、保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕された。
 大津地検は保護責任者遺棄致死罪について「起訴するに足りる十分な証拠がない。隊員が出産後に意識を失い、その間に女児が死亡した可能性を否定できない」と説明。死体遺棄罪については「悪質とは認められない」として起訴猶予とした。
出典:産経WEST
 陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)は7日、昨年7月に駐屯地内で出産し、死亡した女児を自室内に隠匿したとして、女性自衛官(24)を停職60日の懲戒処分にしたと発表した。処分は7日付。
出典:京都新聞
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする

関連コメント

産経ニュースWEST @SankeiNews_WEST 2017/08/01 23:31
出産した女児の遺体を遺棄した女性自衛官を容疑で逮捕 https://t.co/mD1daMTtIt
kou h @kantadesu7 2017/08/02 08:15
@gototeruki @araichuu 時々起こるタイプの事件だけど、年齢や職業は置いといて「妊娠した」って言えない事がなんだか辛い。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2017/08/02 17:55
出産した女児の遺体を自室に放置 女性自衛官を死体遺棄容疑で逮捕(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/gMz53uSUaS @YahooNewsTopics いや待て、周囲が誰も気付かないってあり得るのか、自衛隊で?
まねき猫5 @NMatsu100 2017/08/02 12:38
@YahooNewsTopics 妊娠しても、それを言葉に出すことが安易に出来ない、この体質も問題だとおもう。
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目