このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
3歳息子に暴行、容疑の父親逮捕 京都市児相「重大事象は確認できず」
【判決】3歳児暴行の父親に有罪 京都地裁
日付○2018/2/7
☆2016/6/23
2016年6月23日午後9時半頃、自宅で三男(5)の腹を素手で殴り暴行を加え、内臓を損傷する重傷を負わせた。2018年2月7日に逮捕。三男に後遺症はない。三男が運ばれた病院から京都市第二児童相談所を通じて府警に連絡があり、裏付け捜査を続けていた。同相談所によると2014年2月以降、関係者から三男の「顔にあざがある」「服に血が付いている」といった情報が5件ほどあった。同相談所は「警察に情報提供するほどの重大事象は確認できなかった」としている。
※裁判長は「抵抗できない幼児に対する粗暴で悪質な犯行だ」「思い通りにならない子どもに対して腹を立てたという動機は身勝手で酌量の余地はない」と指摘した。一方で三男の異変に気付き病院に搬送した点などに触れ、「更生の途上にあり、刑の執行を猶予する」と述べた。
発生場所京都府京都市伏見区横大路朱雀
参考http://www.sankei.com/west/news/180207/wst1802070087-n1.html

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180427000061
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目