このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 7 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
同居の弟切り付け死なす、殺人未遂容疑で78歳兄を逮捕 栃木・壬生町
【判決】介護していた弟を殺害 79歳被告に懲役10年の判決
日付〇2017/10/13
栃木県壬生町の自宅で、同居している弟(74)に対し、鋭利な刃物で首などを切りつけ殺害しようとした殺人未遂の現行犯で、無職の兄(78)が逮捕された。午後7時40分頃、「弟を殺した」と兄とみられる男から119番通報があった。弟はその後、死亡。兄は容疑を認めている。容疑を殺人に切り替え、動機や詳しい経緯などを捜査する。
【判決】懲役10年(求刑懲役12年)の判決。介護していた弟が酒やたばこを要求し続けることに腹を立て、包丁で首を切り付けて失血死させた。事件当時、被告は「弟を殺した」と119番通報し、容疑を認めていたが、公判では「記憶がない」として、弟の自殺を主張。判決は、弟の左手は不自由で自ら首を深く傷つけることは困難であることなどから自殺を否定。自殺を止めようとしてもみ合いとなった可能性についても切り口の状態から否定。裁判長は「介護疲れが理由とは認められない」と指摘する一方、「弟を殺害したショックで記憶を失っている可能性も否定できない」とした。被告は法廷で時折首を横に振り、判決が告げられた後も「してません」と大声で叫んだ。判決後、弁護側は控訴する方針を明らかにした。
発生場所栃木県壬生町福和田
参考http://www.sankei.com/affairs/news/171013/afr1710130038-n1.html

https://www.sankei.com/affairs/news/180606/afr1806060020-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目