このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

「腹の中に死に神が…」インスリン投与中断で7歳男児死亡 殺人容疑で自称祈祷師の男を逮捕

日付〇2015/11/26
☆2015/4/7~4/27頃
栃木県宇都宮市で、自称祈祷師の建設業の男(61)が少年(7)を殺害した容疑。男は両親からの依頼で、両親の息子(7)に1型糖尿病があり、インスリンを投与しなければ死亡するおそれがあると知りながら、2015年4月7日ごろから27日までの間、メールや口頭で長男の両親にインスリン投与の中止を指示し、同27日に衰弱死させた。
※精神鑑定の結果、男の刑事責任能力に問題ない。
発生場所栃木県宇都宮市東原町
参考http://www.sankei.com/life/news/151126/lif1511260034-n1.html

【判決】
http://www.sankei.com/life/news/170325/lif1703250052-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目