このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

母の遺体、キャリーケースに詰め捨てた…「介護ができない」と噂されたくなかった娘の〝見栄〟断罪

日付〇2015/2/14
☆2015/2/1
琵琶湖の南端に近い大津市晴嵐の盛越川河口で、青いキャリーケースが浮いているのを見回り作業をしていた男性が見つけた。中に死後2~3週間が経過したとみられる高齢女性の遺体が、膝を抱えるようにして入っていた。目立った外傷はなく、紙おむつが着けられていたことなどから、女性の死後に何者かがケースに入れて遺棄したとみて捜査。キャリーケースの投棄場所付近での不審車両の目撃情報などから、女性の次女(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
遺体は次女が自宅で介護していた母親(79)と判明。母親は低栄養による循環不全で、今年1月22日ごろ自宅で死亡。次女は2月1日、母親の遺体をキャリーケースに詰めて自分の軽乗用車に乗せ、大津市まで車を走らせて琵琶湖岸にある桟橋からキャリーケースごと湖に投げ捨てた。「『(親の)具合が悪くなるとすぐ施設に入れる』と思われたくなかった」
発生場所滋賀県大津市晴嵐の盛越川河口
参考http://www.sankei.com/west/news/150805/wst1508050003-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目