このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前に  匿名 さんが最後の更新を行いました。

 
9歳長男に自宅で暴行、死亡させる 腹部に強い圧迫、胃が破裂 殺人容疑で両親逮捕 大阪・堺
日付〇2018/8/2
☆2018/2/16~2/17
内容 2018年2月16日PM6:00~17日AM0時頃までの間、堺市北区百舌鳥陵南町の自宅で、小学3年の長男(9)の腹部に何らかの方法で強い衝撃を与え、殺害した殺人容疑で、大阪府警捜査1課は8月2日、会社員の父親(35)と堺市臨時職員の母親(34)を逮捕した。両容疑者はそれぞれ「暴行をしていない」と容疑を否認している。
 司法解剖の結果、長男の胃が破裂していたことが判明。捜査1課は複数の医師の鑑定を踏まえ、外部から腹部に相当な力が加えられたと判断した。
 父親は逮捕前、「仕事に行っていたので長男の死亡の経緯は分からない」と関与を否定。母親も「夫を含めて虐待はない。長男は前日まで元気だった」と話していた。
(続報)2018/8/23
父親(35)と母親(34)をいずれも所分保留で釈放した。同支部は「捜査中」として理由を明らかにしていない。
被害者長男
被害者年齢9歳
状態死亡
加害者父親
母親
加害者年齢35歳(父親)
34歳(母親)
続柄親子
判決
管轄警察署大阪府警北堺署
発生場所大阪府堺市北区百舌鳥陵南町の自宅
記事URLhttps://www.sankei.com/west/news/180802/wst1808020043-n1.html
コメントする
コメントを書き込む



*:必須項目