このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
神奈川県綾瀬市のアパートで親子無理心中か 包丁で刺され男2人死亡1人重体
【判決】父と兄殺害 39歳被告に懲役15年判決 横浜地裁
日付☆2015/12/4
神奈川件綾瀬市のアパートで、男性(36)から「父と兄を殺した。自分も死ぬ」と神奈川県警大和署に電話があった。警官が駆け付けたところ3人が腹部などから血を流して倒れているのを発見した。死亡したのは、男性の父親(67)と兄(40)。男性は重体。

※弁護側は、過去の薬物使用による影響で心神喪失状態だったとして、無罪を主張していた。裁判では、刑事責任能力が著しく減退していたが完全には失われておらず心神耗弱状態だったと認定された。判決理由で幻聴が影響したことを認める一方、遺書を作成したり殺害後に警察に電話したりするなど「合理的な行動をしている」と指摘し「無防備な被害者を襲った残忍な犯行だ」と述べた。
発生場所神奈川県綾瀬市大上5
参考http://www.christiantoday.co.jp/articles/17970/20151204/kanagawa-ayase-muri-shinju.htm

【判決】
http://www.sankei.com/affairs/news/180301/afr1803010021-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目