このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 5 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【判決】愛知県豊田市 実の娘と性行為、父親に無罪判決「拒めなかったとは認められない」
【2審判決】娘に性的暴行、父親に逆転有罪 懲役10年 名古屋高裁
【最高裁判決】娘に準強制性交の父親、逆転有罪が確定へ 最高裁が被告側の上告棄却

日付☆2017/8、9月
 虐待によって抵抗できない精神状態だった実の娘(当時19歳)と性交したとして、準強制性交等罪に問われた父親の被告に、名古屋地裁岡崎支部は無罪判決(求刑懲役10年)を言い渡した。判決は2019年3月26日付。
 被告は2017年8月と9月の2回、愛知県豊田市の勤務先の会社やホテルで抵抗できない状態の実の娘と性交したとして起訴された。準強制性交等罪は、相手が抵抗などできない状態に乗じて性交をするなど、暴行や脅迫と同程度に相手の性的自由を侵害した場合に限って成立する。
 検察側は、被害者である娘が被告から長年、暴力や性的虐待を受けていたこと、「中学2年のころから性的虐待を受け続け、専門学校の学費を負担させた負い目から心理的に抵抗できない状態にあった」などと、事件当時は抵抗することが著しく困難だったと主張。一方、被告側は同意があり、娘は抵抗できない状態でなく、仮に娘が抵抗できない状態だったとしても、そういう認識はなかったと訴えていた。
 地裁岡崎支部は、性交については、娘の同意はなかったと認定。一方、性交の際に娘が抵抗できない状態だったかどうかについては「被告が長年にわたる性的虐待などで、被害者(娘)を精神的な支配下に置いていたといえる」としたが、「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘。「抗拒不能の状態にまで至っていたと断定するには、なお合理的な疑いが残る」とした。

(続報)週刊実話 2019年4月24日 15:00
公判では「娘が抵抗できない状態だったかどうか」が争われたが、名古屋地裁岡崎支部の鵜飼祐充裁判長(59)は、判決でこう述べた。
「父親の意のままに従うような強い支配による従属関係にあったとは言い難く、一時、家庭内で弟らに相談して性的暴行を受けないような対策をしていたことなどから、心理的に著しく抵抗できない状態だったとは認められない」

「判決では、娘が中2の頃から父親に性交を強制され、高校時代は週に1~2回、卒業後は週に3~4回の頻度で相手をさせられていた、と事実認定している。それなのに、起訴された2件だけは『抵抗が可能だった』としたんです。抵抗すると暴力もふるわれていたが、それは恐怖心を抱くようなものではなかったとも判断しています」(前出・記者)

 娘は虐待に耐えながら大学の推薦入試に合格したが、入学金が用意できず進学を断念。専門学校に進んで性交を拒むと、入学金と授業料を払った父親から「金を取るだけとって、何もしないじゃないか」と責められ、それが負い目となり、要求を拒めなくなったという。
 「彼女は専門学校に通いながらアルバイトをし、月々4万円ずつを父に渡していた。これも父親に求められてのことだ。母親は長年、家庭内別居状態で見て見ぬふりだった」(地元記者)

【2審判決】2020/3/12
 堀内満裁判長は「被害女性は当時、抵抗することが困難な状態だった」として、一審・名古屋地裁岡崎支部の無罪判決を破棄し、父親に求刑通り懲役10年を言い渡した。
 この日の高裁判決は、女性が性行為を拒んだ時にあざができるほどの暴行を受けたことなどを挙げ、「一審判決が抗拒不能状態を否定した事情は、むしろ肯定する事情となり得る」などと指摘。一審判決について「父親が実の子に対し、継続的に行った性的虐待の一環だという実態を十分に評価していない」と批判した。
 量刑理由では、父親に対し、「実の娘を性欲のはけ口としてもてあそんだ卑劣な犯行」と指摘。「被害者が受けた苦痛は加害者が、実の父親であることからも極めて甚大で深刻」と述べた。
 判決後、被害女性は「実の父親からこのような被害を受けて悔しい気持ちでいっぱいです。父を許すことは絶対にできません」とコメントした。

【最高裁判決】2020/11/4
 愛知県で2017年、当時19歳の実の娘に性的暴行をしたとして、準強制性交等罪に問われた男性被告(50)の上告審で、最高裁第3小法廷(宇賀克也裁判長)は4日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。無罪とした1審・名古屋地裁岡崎支部判決(19年3月)を破棄し、求刑通り懲役10年を言い渡した名古屋高裁判決(20年3月)が確定する。
 裁判官5人全員一致の意見。小法廷は「上告理由に当たらない」とだけ述べた。
出典:毎日新聞
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
TheCriminal@Gray Beans @mension777 2019/04/07 12:41
とりあえずこの裁判官は、裁判に関わらせたらアカンよね。 実の娘と性行為…19歳娘への準強制性交罪に問われた父親に無罪判決「拒めなかったとは認められない」(東海テレビ) - Y!ニュース https://t.co/Hq4ZnB5mN1
taichuko @taichuko 2019/04/07 12:26
娘と性交、父親に無罪判決 抵抗できない状態と認めず:朝日新聞デジタル https://t.co/k18bqMbSp6 性交については、娘の同意はなかったと認定されてもどうして無罪になるのか?
のりたまご @noritamago2010 2019/04/07 12:11
「実の娘に手を出した」 それだけで充分だと思う 法律ってなんなの 裁判官なんなの 娘に準強制性交で起訴の父に無罪 「抵抗不能」認定できず https://t.co/k1xqS0HeYY @Sankei_newsから
卌朤燚㵘𣛧𨰻㙓𣊭卌◢͟│⁴⁶ @natsuozaka46 2019/04/07 11:56
無罪になることが倫理観としてどうなんですかね。 実の娘と性行為…19歳娘への準強制性交罪に問われた父親に無罪判決「拒めなかったとは認められない」(東海テレビ) - Y!ニュース https://t.co/SyN50TW9dr
Rie @bluesky_nmr 2019/04/07 11:55
ホンマにこの判決なんなん?中学生やで?父親との性交に合意?尋常じゃないの父親やん。娘やで?虐待の法改正が騒がれてる中で、性的虐待を無罪にしてる国ってなんなん?言いにくいこと頑張って声上げた女児のこれからの人生、誰が守ってあげるん?マスコミの人、こういう理不尽さを是非追及してほしい https://t.co/tVV2fgcHI3
あや🌺20w @ayatwi_ 2019/04/07 11:52
実の娘と性行為…19歳娘への準強制性交罪に問われた父親に無罪判決「拒めなかったとは認められない」(東海テレビ) - Yahoo!ニュース https://t.co/jiOK61l6lV @YahooNewsTopics ( ゚д゚) 日本の性犯罪の司法判決、いつもおかしくない?🤔 暴力ふるって言うこと聞かせて性交渉は無罪なのね( ゚д゚)
chiropp @chiropp39 2019/04/07 11:40
男の人って多分だけど90%以上が普通に娘と性交することはお互い好きならいいと思ってると思う。そういう話よく聞く。それを聞く度に私は死にたくなるぐらい気持ち悪くなる。性教育は男の子にこそ必要。父親から息子への教育に期待しちゃだめ。
Nao @Naobonvoyage 2019/04/07 11:23
実の娘と性行為…19歳娘への準強制性交罪に問われた父親に無罪判決「拒めなかったとは認められない」(東海テレビ) - Yahoo!ニュース https://t.co/a88Dd0IjvS 親近相姦推奨?!マジ気持ち悪いこの父親…ありえないというか、この世に存在しないでほしい…日本本当にやばい…。
きゆな あめ @kiyuna_ame 2019/04/07 10:46
この国に『司法』というものは存在するのか。#鵜飼祐充 娘と性交、父親に無罪判決 抵抗できない状態と認めず:朝日新聞デジタル https://t.co/nNbnAUqHLX
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目