このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 3 日前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
【DV,殺人】高知市長浜 別居中の妻の首絞め殺害 21歳夫逮捕...別人に成りすましSNSで妻と接触
日付〇2019/11/20
 高知市内のホテルで別居中の妻・彩乃さん(22歳)を殺害したとして、高知県警高知南署は2019年11月20日、殺人の疑いで夫の自称派遣社員・土居巧容疑者(21歳)=名古屋市緑区大高町=を逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前10時から午後7時ごろの間に、高知市長浜のホテルの一室内で、近くに住む無職の妻(22)の首を絞めて殺害した疑い。
出典:高知新聞

20日夜7時前に土居容疑者から「人を殺してしまった」と通報があり、ホテルに駆けつけた警察官が、土居容疑者とベットで倒れている彩乃さんを見つけました。
調べに対し、土居容疑者は「別れ話がこじれた結果、首を絞めて殺してしまった」と話し、容疑を認めているということで、警察は事件の経緯などについて詳しく調べることにしています。
出典:NHK NEWS WEB

高知南署に殺人容疑で逮捕された同市出身の自称派遣社員、男性容疑者(21)=名古屋市緑区大高町=が、妻の別居後の居場所を探るため、会員制交流サイト(SNS)上でシングルマザーになりすまして妻に接触していたことが22日までに、捜査関係者への取材で分かった。20日も「子どものプレゼントを一緒に作ろう」とホテルに誘い出したという。
 関係者によると、同容疑者は高知市内の公立高校で妻(22)=同市長浜=と知り合い、今年5月に結婚。名古屋市で同居したが、同容疑者の暴力が原因で8月下旬に高知市の実家に戻り、連絡を絶ったという。
出典:高知新聞

妻の彩乃さん(22)が生前、土居容疑者からの暴力について高知南署に相談していたことが21日、同署への取材で分かった。2人は別居中だった。同署は対応に問題はなかったとしている。
 2人は5月上旬から名古屋市緑区の土居容疑者宅で同居していたが、彩乃さんは8月下旬、高知市長浜の実家に戻り、「夫から暴力を受けて実家に帰ってきた。夫が怖いので何かあったら対応をお願いしたい」と相談していた。山本正幸副署長は「見回りを強化するなどした」と説明。「こういう結果になったのは残念」と話した。
出典:産経ニュース

事件の裏に見え隠れしているのは、夫からの暴力。夫婦は娘とともに、2019年の5月上旬ごろから名古屋市で一緒に生活。しかし、8月下旬、彩乃さんは、土居容疑者の暴力などから逃れるため、夫には知らせず高知市の実家へ。妻と娘が突然いなくなったことから、土居容疑者は名古屋市内の警察署に相談した。
「妻と娘がいなくなった。行方不明届を出せませんか?」との訴えを受け、警察が彩乃さんに連絡を取ったところ、「夫に居場所を知られたくない。無事だということだけ伝えてほしい」と答えが返ってきたという。
DVが疑われたため、警察が「妻らは無事でいるから大丈夫だ」という趣旨の話をしたところ、土居容疑者は「わかりました。行方不明届は出さなくていいです」と話し、帰っていったという。
彩乃さんはその翌日、高知市の警察に夫の暴力を相談。防犯指導などを受けたという。
出典:FNN PRIME

名古屋の自宅の近隣住民は、「(子どもと)3人で、仲良く歩いているのは見た。(DV相談をしていたが?)そういう声があったら、気づくと思うんですけどね。お子さんの『パパ』とか、そういう声ぐらいしか」、「過去に2回だけ仕事した。当時、ホストクラブに誘われていると言っていた」などと話した。
出典:FNN PRIME
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目