このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

かばんの中から発見の乳児遺体、殺人と断定 岐阜県警、口や鼻ふさいだ痕跡

日付☆2016/12/15
岐阜市本荘の熊野神社で乳児の遺体が見つかった事件で岐阜県警は16日、司法解剖の結果、口や鼻をふさいだ痕があることから殺人、死体遺棄事件と断定、岐阜中署に捜査本部を設置した。県警捜査1課によると、遺体は女児で、死後1~2日が経過。へその緒が付いていた。死因は窒息死とみられ、口と鼻の皮膚が剥がれ、口の中には出血があった。
15日午後1時ごろ、散歩中の女性が不審なかばんがあると110番し、中身を調べた警察官が遺体を見つけた。かばんは境内の大木の下に置かれていた。
発生場所岐阜県岐阜市本荘の熊野神社
参考http://www.sankei.com/west/news/161216/wst1612160098-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目