このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 
父親の遺体を3年放置 遺棄容疑で54歳息子を逮捕 静岡・磐田
日付○2018/5/30
☆2015年の春頃(父親の遺体放置)
2015年春頃、同居する父親が死亡したにもかかわらず、2018年5月29日までの間、磐田市福田の自宅に遺体を放置し遺棄した死体遺棄の疑いで、磐田署は、2018年5月30日、住所不定、無職の男(54)を逮捕した。
容疑者が5月29日夕方、愛知県内の警察署に「亡くなった父親の遺体を放置してしまった」などと自首し発覚した。司法解剖をして死因を特定するとともに、事件の経緯を調べる。
 近隣住民によると、容疑者は10年ほど前に両親と3人で磐田市福田の借家で暮らし始め、母親が亡くなった後は父親の介護を続けていた。父親は80代とみられ、通院でたまに外出もしていたが、3年ほど前から姿を見なくなっていた。
 4月に自宅前で容疑者を見たという女性は「数年前はよく自転車で父親のおむつや食事を買いに行く姿を見た」と話した。近所の別の女性は「無口な印象で、近所付き合いはしていないと思う。最近は留守がちで自宅で生活しているのかよく分からない状態だった」と語った。
発生場所静岡県磐田市福田
参考https://www.sankei.com/affairs/news/180530/afr1805300003-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目