このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【死体遺棄事件】岩手県盛岡市 母の遺体自宅放置 容疑の50歳長女を逮捕
【判決】母親遺体遺棄で猶予判決 年金不正受給も、盛岡地裁

日付○2018/4/18
☆2017/11月下旬~12月上旬
(母親死亡)
 同居していた母親の遺体を自宅に放置したとして、盛岡東署は2018年4月18日夜、盛岡市上太田の無職、畠山久美子容疑者(50歳)を死体遺棄の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2017年11月下旬~12月上旬、母テツさん(当時81歳)が死亡したのを知りながら、遺体を自宅の居間に放置し、遺棄したとしている。
 畠山容疑者は長女で、テツさんと2人暮らしだった。4月18日、親族が「(テツさんの)安否が分からず確認に行ってほしい」と同署に通報。親族と署員らが一部白骨化したテツさんの遺体を発見した。自宅にいた畠山容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。同署は遺体を司法解剖して死因などを調べている。
 盛岡市によると、テツさんは介護保険サービスを受け、過去に特別養護老人ホームを利用していたという。畠山容疑者がテツさんを抱きかかえ、介護する姿をたびたび目にしていた近くの女性は「テツさんは認知症が進んでいると聞いた。相談できる相手がいなかったのか」と表情を曇らせた。

【判決】死体遺棄と詐欺の罪に問われた長女(50)の判決公判で、裁判官は懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。量刑理由について、裁判官は「実母の死体を一部白骨化するまで放置し,その理由は生活費として当てにしていた年金詐取にあった。公的支援を受ける可能性すら検討せず、動機は身勝手で利欲的」と指摘。その上で「遺棄の様態はこたつ布団などで覆うなど比較的単純で、詐取金も高額とは言い難い。被害弁償する意思があり、社会内で更生に努める機会を与えるのが相当」と判断した。
発生場所岩手県盛岡市
参考https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524196889/-100

【判決】https://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090010-n1.html
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目