このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 2 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【判決】山口県 養女性的暴行 監護者性交等、県内で初の適用 懲役6年の判決

日付☆2018/9月
 当時14歳だった養女に性的暴行をしたとして、監護者性交等罪に問われた男に対し、山口地裁(井野憲司裁判長)は2019年6月19日、懲役6年(求刑・懲役9年)の実刑判決を言い渡した。山口県内での判決は初めて。井野裁判長は、被害者と同居する養父の立場を悪用したと指摘した上で、「将来にわたる精神的、肉体的苦痛を思えば犯情は重い」と述べた。
 判決によると、男は2018年9月、当時の山口県内の自宅で、同居していた当時14歳の養女に性的暴行をした。被害者のプライバシーを保護するため、被告の個人情報は公開されていない。
発生場所山口県
参考https://judge.memo.wiki/d/%BB%B3%B8%FD%C3%CF%C8%BDR1.6.19%A1%A1%B4%C6%B8%EE%BC%D4%C0%AD%B8%F2%C5%F9%C8%EF%B9%F0%BB%F6%B7%EF
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
児童買春/児童ポルノ/児童福祉法/強制わいせつ/準強姦/青少年条例弁護人弁護士奥村徹(大阪弁護士会) @okumuraosaka 2019/05/31 05:41
養女  監護者性交罪 懲役9年求刑=山口 2019.05.30読売新聞 検察側は論告で、被告の行為が計画的、常習的で被害者への影響も甚大などと主張。これに対し、弁護側は「真摯(しんし)に反省している」などと情状酌量を求めた。
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目