このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 9 ヶ月前に  管理人 さんが最後の更新を行いました。

 

【殺人】岐阜県御嵩町 78歳義母を刺し殺害 52歳息子再逮捕、窃盗事件を起こし関係悪化

日付〇2020/1/23
 自宅で義母の朝子さん(78歳)を包丁で刺し殺害したとして、岐阜県警可児署は2020年1月23日、包丁を持って署に現れたため銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した息子の無職・生駒利家容疑者(52歳)=同県御嵩町顔戸=を殺人容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑は、同日午前1時45分ごろ、自宅の母屋にいた義母朝子さん(78)の胸や背中などを刃体の長さ18センチの包丁で刺し、殺害したとされる。
 朝子さんを知る近所の女性理容師(49)は「社交的で地域の掃除や草取りに積極的だった。最近も元気に自転車で走っていたのに」と話した。
出典:中日新聞

生駒容疑者が「義母を刺した」とほのめかしたほか、父の盛春さん(78)から通報を受けた消防が、自宅で血を流して倒れている義母の朝子さん(78)を発見。病院に搬送したが死亡が確認されたため、県警は殺人事件として捜査を始めた。
 可児署によると、生駒容疑者は朝子さん夫妻の自宅と同じ敷地の離れに住んでいた。死因は胸などを刺されたことによる出血性ショック。生駒容疑者が持っていた包丁には血液のようなものが付着していた。
出典:産経WEST

朝子さんは生駒容疑者の父親の再婚相手で、朝子さんと父親は自宅の母屋に、生駒容疑者は離れに住んでいたということで、警察は殺人の疑いで逮捕状を請求し、23日にも逮捕する方針です。
出典:NHK NEWS WEB

 近所の人によると、3人の息子がいる生駒容疑者。現在は別れた妻、父親、そして父親の再婚相手の朝子さんらと同じ敷地で暮らしていたといいます。
 一方の生駒容疑者については…。
近所の住民:
「前に窃盗事件を起こして入っとったよな」
 警察などによりますと、去年10月、町内の建築作業場に侵入し工具を盗んだとして逮捕された生駒容疑者。その後起訴され、1月執行猶予付きの有罪判決を受けていました。
 近所の人によると、これをきっかけに親子の関係に変化があったといいます。
近所の住民:
「(窃盗事件起こしてから)ちょっとごちゃごちゃしとったみたい。(生駒容疑者が)仕事ができひんもんで。ぶらぶらしておったのを、(朝子さんが)咎めたかなんかしたかもしれんわね。朝子さんよく喋る方やで」
出典:FNN PRIME

 亡くなった朝子さんを「繰り返し刺した」という趣旨の供述していることが新たに分かりました。
 生駒容疑者は朝子さんと折り合いがあわず、これまでに度々トラブルになっていました。
 警察は生駒容疑者が強い殺意を持って犯行に及んだとみて、詳しい動機を調べています。
出典:FNN PRIME
類似事件を描いた衝撃マンガ!
話題沸騰のノンフィクション『「子供を殺してください」という親たち』
コメントする
ひさし @purihisa 2020/01/23 21:29
義母殺害か、岐阜県警捜査 https://t.co/Xj8NdtyVLw @fukuinpmediaより 地元でこんな事件が起きるか、、知り合いだけになんとも言えんわ
けん @torihikishi 2020/01/25 11:31
東海テレビニュース『「繰り返し刺した…」自宅で義母の胸や背中など包丁で刺す 殺人容疑等で逮捕の52歳男が供述』 https://t.co/IZyas0FecD 殺したくなるきもちは分かるがころしてはいかん
mame |
お父さんは再婚相手がいて、息子とそして別れた妻も同じ敷地で暮らしていて、子供も。複雑な家族構成なのは間違いない。
引用元:Yahoo!コメント
tna***** |
本来、別れた妻の生活を面倒見る義理は、元旦那にはない。

けれど、敷地内に元妻を住まわせて、子供達も住まわせていたのだから、まるごと生活の面倒を見ていたのだろうね。

働かずに、ぷらぷらするだけでなく、窃盗事件などを起こすしょーもない義息子。実母の代わりに義母がきっちり叱ったのかもしれない。

働かない息子が、また事件を起こした。
引用元:Yahoo!コメント
aji***** |
離婚した妻も敷地内で?
どういう事?って感じだが、敷地内とはいえ一緒に暮らしてた訳ではないのにね。
働けなかったのか働かなかったのか知らんが
前科もあって、苛立ってって事なのか身勝手だよなぁ。
引用元:Yahoo!コメント
nht***** |
殺された義理の母親は、もちろんですが、子供さんがかわいそうです。
引用元:Yahoo!コメント
コメントを書き込む




最大ファイルサイズ:10 MB.

添付可能な画像の種類(jpg, png, gif)

※画像以外のファイルは添付できません。


別の画像を追加

*:必須項目